Blog

年の瀬

Taketake

早いもので、2020年も今日で終わりです。

今年は、COVID-19が世界規模で猛威をふるい、日常を一変させてしまいました。そんな中でも特に医療関係者に従事されている方々には感謝しかありません。いち早く治療薬やワクチンができることを願っています。

当初、ステイホーム、外出自粛を都知事のアナウンスを守って、数ヶ月生活した結果、体力を失い、軽く病んでしまいました。どんな脅威があるかも分からないことに対して、何もしないことの副作用。これは確実にあります。

夏の終わりから秋にかけて、散歩するようになりました。
やはり、陽を浴びることの大切さを改めて感じます。

今年はほとんど撮影できませんでしたが、2021年は新しい日常に適応して、その中で活動範囲を広げられたらと考えています。

それでは、よいお年を!